「EXPG×WEGO SHORT ROUND SPECIAL DANCE WS」レポート

EXPG STUDIOとWEGOのコラボ商品「SHORT ROUND」のスペシャルワークショップを4日間開催!

今回は、2024年5月に大宮・横浜にて行われた2日間のレポートを特集します!

開催概要

「EXPG×WEGO SHORT ROUND SPECIAL DANCE WS」

  • 2024年5月3日(金) EXPG STUDIO OMIYA
  • 2024年5月8日(水) EXPG STUDIO YOKOHAMA

ワークショップレポート

2024年5月3日(金) EXPG STUDIO OMIYA

Momo Koyamaさん(真ん中)とアシスタントのお二人

ワークショップ初日のインストラクターを務めていただいたのは、韓国の放送局Mnetが制作するダンスサバイバル番組『Street Woman Fighter2』で注目を集めた日本人ダンスチーム『TSUBAKILL』メンバーのMomo Koyamaさんです。

現在では国内に留まらず世界で活躍中で、ワークショップ数日後にも海外へ行く予定があるほど。日本でのワークショップは大変貴重な機会だそう。

そんなMomo Koyamaさんのレッスンを受けたいと集まった生徒の中には、なんと7歳のキッズダンサーの姿も!

たくさん吸収しようという真剣な姿勢がとても印象的で、Momo Koyamaさんも生徒の集中力がすごい!と驚いていました。

レッスンが始まると入念にストレッチをし、リズムトレーニングに。

時間をかけて行ったリズムトレーニングでは、進むにつれてどんどん早いステップが増え難易度が高く生徒も苦戦していましたが、Momo Koyamaさんの長年の生徒であり、今回アシスタントとして参加いただいたお二人に教えてもらいながら必死に食らいついていました。

リズムトレーニングが終わると、振り入れの時間です。

英語を交え、海外のワークショップのような雰囲気で緊張感に包まれます。

しかし途中でMomo Koyamaさんが生徒の名前当てゲームを始めると、またたく間に和やかな雰囲気へと変わりました。積極的にコミュニケーションを取ることでMomo Koyamaさんと生徒の距離が縮まり、再び集中力が高まります。

レッスンも終盤に差し掛かると、Momo Koyamaさんがお手本として振付を披露。

生徒や周りにいたスタッフからは思わず「おおー!」と歓声が。

年齢ごと、チームに分かれて振り入れをしたダンスを細かくチェックすると、Momo Koyamaさんは「みんな人間だから、ダンサーだから振付をただ踊るのではなく、音をよく聴いて音によって取り方を変えたり、意識するともっと良くなるよ!」とアドバイス。

最後は全員で記念撮影でワークショップを終えました!

2024年5月8日(水) EXPG STUDIO YOKOHAMA

YUMERIさん

EXPG STUDIO YOKOHAMAでインストラクターを務めていただいたのは、EXPG STUDIO OMIYAでインストラクターを務めたMomo Koyamaさんも所属する『TSUBAKILL』からYUMERIさんです。

横浜でのレッスンは久しぶりだそう。

レッスンの初めに「私のレッスンではマーキングはなし!中途半端な踊り方に慣れてしまったら本番も中途半端になってしまうから!」と生徒に伝えると、皆気合が入ります。

ストレッチを十分にすると、振り入れに進行。

レベルの高い振付でしたが、何度も何度も繰り返し練習をし、後ろを向いて鏡なしで踊るなどして振付を体に染み込ませました。

「間違えるなら100%で間違えて!」という言葉も印象的で、間違えるのを気にして小さく踊るよりも、全力で踊って全力で間違える方が間違えたところがわかるから振付が覚えやすくなるとのこと。

間違えるのを恐れず、常に100%で挑むことが大切だそうです!

ラストは半分に分かれてスタジオを広く使い、この日のレッスンのすべてを出し切ります。

海外のワークショップではYUMERIさんが見えなくなるほど生徒が多く、こんなに一人ひとりをしっかりと指導していただける機会はとても貴重で、スタジオ内は熱気に満ち溢れていました。

全員が踊り切った後のアドバイスはYUMERIさんもMomo Koyamaさんと同じく、音について。

『音をよく聴くこと』

レッスンやイベントの時、人がいる時といない時では音が違って聴こえたりするので、自分の覚えている音ではなく流れている音を常に意識すること。

音やリズムを表現するとダンスが楽しくなるし、幅が広がる。

「あとは下半身が弱いから鍛えておいてね!」とアドバイスをいただき、拍手に包まれながらレッスンは終了しました!

今回2つのワークショップで得たことは「音」の取り方について。

歌詞なのか、音で取っているのか。音の強さ、溜め方、止め方など。

ただ踊るのではなくそこからどう自分で味付けをしていくかを考えることが大事だと学びました。

インストラクターのMomo Koyamaさん、YUMERIさん、EXPG STUDIOの皆様ありがとうございました!

SHORT ROUND

ダンス、トレーニングにぴったりなフリースタイルウェア『SHORT ROUND』はこちらからチェック!

記事:CHIBIRARA

■WE LABOができること

WE LABOでは本調査をはじめ、オタク界隈、地雷界隈、中学生・高校生界隈、ダンス界隈などZ世代を中心とした様々な界隈に対する調査を定期的に行っています。「令和に実在するブラック校則」や「地雷界隈が選ぶ飲み物ランキング」など各界隈を深堀りした調査なども実施しています。調査依頼やPR、コラボレーションなどのご案件につきましては、ぜひ専用フォームよりお問い合わせください